産後のセックスレスを防ぐ方法│夫婦での解消が鍵

ウーマン

産後のセックスレス

悩む女性

男性のホルモンバランスが変化する可能性

女性がホルモンバランスから性欲が起きずに期間が空いてしまいセックスレスになる場合も産後にはよくあることですが、産後のホルモンバランスの問題は何も女性にだけに起きるものではありません。男性は女性とは違い、直接子供を産むわけではありませんが、子供と接する時間が増えるにつれて男性のホルモンバランスが低下してしまうことがあります。この現象は産後EDとも言われています。多くの場合は男性から言い出すのは難しい問題となり、結果としてセックスを避けてしまい、セックスレスになってしまうということもあります。

男性ホルモンの低下する理由と改善方法

男性ホルモンの「テストロン」は、独身男性のそれを比較すると、子供が生まれた後の男性では大きく低下してしまっていることが最近の研究で分かってきています。テストロンは性欲を刺激するために必要な成分で、このテストロンが低下しているためにEDになってしまい、セックスレスになるケースもあります。改善させるためには育児をしなければいいというわけではなく、男性ホルモンを補ったりする必要などがでてきます。また、バイアグラやシアリス、レビトラなどのED治療薬を服用するのもその中の方法の一つです。男性はプライドが高い生き物で、医療機関に行くのに抵抗感がある方も多いですが、最近ではインターネットを利用して、医薬品の輸入代行を行っているサイトから通販で購入することもできるようになっています。セックスレスの改善のためにも検討してみてはいかがでしょうか。